1000年に一度の天体ショー!太陽が2つ?場所や時間が気になる!

千年に一度の天体ショーを目撃するチャンス!

“picure” 2013-09-26 17.42.31

小さな頃から星空を見るたびに

「宇宙ってすごいな〜」と感じていましたが

大人になる旅にもっと奥が深く、

そのすごさをいつも新しい視点で感じさせてくれる宇宙空間。

via : japanese.ruvr.ru

その宇宙が魅せてくれる神秘的な現象のなかでも

1000年に一度しか訪れることのない天体ショー

が見れるかもしれないのです!

 

情報の出元は、ハワイ・マウナケア天文台から

赤い巨星ベテルギウスがここ16年間球形を保てなくなっている。

極と極とは急速に圧縮され、赤道は遠心力のためかろうじて維持されている。

数週間あるいは数ヶ月以内に超新星爆発が起こる明白な兆候。

このような学者さんの予想通りになると、、、

 

地球から見える様子は

夜空に突然、太陽のような輝きが放たれ

それが6週間も続くのだとか。

 

ちなみに、ベテルギウスの大きさ比較の画像から

“picure” 2013-09-26 17.45.40

画像で言うところの⑤の一番右が「ベテルギウス」

ということで、

 

とんでもなく!

とてつもなく!

 

大きな星

 

ということですね。

 

こんな大きな星が大爆発した時に放たれる光ですから

地球でも大きな光として見ることができるのか〜楽しみですね。

 

それも、1ヶ月半もの間、白夜のようになる地域

がでてくるとのこと。

 

これと同じような現象は

過去、1054年にもあったそうで

もう少し具体的になってくれば

1000年ぶりの大フィーバーになることは間違いありませんね!

 

もちろん、宇宙規模のお話しなので

数ヶ月以内におこる兆候だといっても

大きくずれ込むことはあると思いますが、、、

 

でもでも、想像しただけでワクワクしちゃいますよね!

 

ん〜〜見てみたい〜!!

Sponcerd Link