北斗の拳に続編か?!ケンシロウのその後は?すぐに朝日新聞をみるしかない!

お前はすでに読んでいる。

北斗の拳 音楽編III

 

人気マンガ「北斗の拳」の生誕30周年を記念して、13日の朝日新聞朝刊に見開き全面広告が掲載され、北斗の拳 : 30周年で朝日新聞の見開き広告にという記事になりました。

 

北斗の拳

北斗の拳 プレミアムベスト

武論尊 原作
原哲夫 画
1983~88年に週刊少年ジャンプで連載された人気作。

暴力が支配する核戦争後の世界を舞台に、
伝説の暗殺拳「北斗神拳」の伝承者ケンシロウが、
強敵たちと戦っていく男の生きざまストーリー。

「おまえはもう死んでいる」「ひでぶ」「あべし」などの
言葉も流行し、ブームを巻き起こした。

 

なぜ、9月13日だったのか?

 

それが、9月13日は、「北斗の拳」が週刊少年ジャンプ(集英社)に初めて掲載された日なんですね。

 

 

ちょうど30周年♪

 

 

掲載された「書き下ろしイラスト」には、
30人の悪役キャラクターたちが悪巧みをしてニヤけていたり、
怒りの表情で、いまにも襲ってきそうな姿 。

 

が、しかし!

 

あの衝撃のデビューの最初の悪役である、

 

かんじんの「ハート様」が見当たらない。

 

 

そうか、一番最初に「ひでぶっ!!」したんだったか…。

 

 

それにしても悪役たちは

 

「エラそうに新聞なんか読みやがって!!!」

 

と挑発してきてます!

 

 

さあ、今すぐ新聞買いにいこ!

 

Sponcerd Link